青山学院大学陸上競技部OB会
会長挨拶
役員
年次代表
部史
OB会会則
OB会活動予定
OB近況・活躍の様子
訃報
リンク
問い合わせ
  青山学院大学新聞ニュース
<2011-08-20>
短・長距離ブロック明暗分かれる(陸上競技部 短・長距離ブロック)

第90回関東学生陸上競技対抗選手権大会が5月14日から22日にかけて、
国立競技場にて行われた。
今大会は短距離が充実した一方で、長距離は課題が多く見つかる結果となった。

今大会で短距離は男女共に実力を遺憾なく発揮。その中でも一際輝いていたのが、
男子2部の100メートルと110メートルハードルで二冠を達成した佐藤(理3)だ。
「調子は良かった」とその言葉通り、どちらのレースも安定感のある走りで、
特に110メートルハードルは同種目1部の優勝者の記録を上回る活躍ぶりだった。
今後について、佐藤は「1部昇格を目指したい。将来的に日本のトップを狙う」
とさらなる目標を口にした。

続きは紙面で
(2011年6月15日(水)発行 第254号)
<<戻る

青山学院大学新聞ニュース
2012/09/21
夢のオリンピックに届かず(陸上競技部)
2012/09/21
崩された王者の牙城(バスケットボール部)
2012/09/21
最終戦、粘り切れず敗戦(ラグビー部)

大学スポーツチャンネル 動画
・全日本大学駅伝直前インタビュー(2011.11.4)
・青山学院大学陸上競技部 長距離ブロックチーム紹介2011
・【箱根駅伝】青山学院大学 選手&監督インタビュー(2010.12.23)
Copyright(C) Aoyama Gakuin University Track and Field Club OB Society All Rights Reserved.
このウェブサイトのコンテンツの無断転載、複製を禁じます。
powered by obiogi